子供 脱毛

お子さんのムダ毛に悩んでいる方、一緒に解決しませんか?

うちの子、他の子よりも毛深いかも・・・。

 

そう感じて不安になった事はありませんか?

 

私には2歳になったばかりの娘がいますが、既に毛深いんです!

 

最近ベビースイミングを習い始めたのですが、水がつくとムダ毛がいつも以上に目立ってしまいます。

 

男の子もたくさんいますが、ダントツで毛が濃いんです。

 

毛深い私に似てしまったのかなぁととても申し訳ない気持ちになりました。

 

私は小学校低学年の頃にはムダ毛で悩んでいました。

 

なので娘には同じ事で悩んで欲しくないと思って子供の脱毛について調べました。

子供のムダ毛処理は主に4つ

ムダ毛の処理方法は主にサロン脱毛家庭用脱毛器除毛クリーム抑毛剤です。

 

 

 メリット

 デメリット

サロン脱毛

●高い効果が得られる
●自己処理での肌トラブルをさけれる

●店舗に通う必要がある
●脱毛中は日焼けが出来ない

家庭用脱毛器

●1台購入すれば家族で使える
●全身脱毛し放題

●サロンと比べて効果が落ちる
●処理が面倒になるケースが多い

除毛クリーム

●施術所要時間が短い
●好きな時に自宅で除毛できる

●クリームに独特のニオイがある
●一時的な除毛で脱毛ではない

抑毛剤

●サッと塗るだけで簡単
●美肌効果のある商品もある

●即効性がない
●使い続けても効果がない事もある

 

サロン脱毛のメリット・デメリット詳細


最大のポイントは、店舗に行って横になっているだけでプロがムラなく丁寧に施術してくれる所です。お子さんと一緒にサロンに行って、親御さんは座ってお子さんは寝ていれば脱毛できます。また、一般的に光を使用する脱毛サロンでのお手入れは、皮膚の中に埋まっている部分のみに作用するため、肌細胞へのダメージが少なく、安全に脱毛を行うことが出来ます。現在はほとんどの脱毛サロンが病院と医療提携をしているので安心して脱毛ができます。業務用の出力の強いマシーンを使いますので、しばらくの期間通えば自己処理をする必要のないつるつるのお肌になれます。昔は料金が高かったサロン脱毛も最近では低価格になっていて、サロンごとにお得なキャンペーンを行っています。

 


デメリットは予約をして店舗に通う必要がある事です。1回の施術では終わらないので、個人の毛のサイクルに合わせて、何度か施術を行わないといけません。
なので、サロン脱毛をされる方はなるべく自宅に近い店舗にした方がいいです。管理人は一番遠くて自宅から電車で片道1時間かかる脱毛サロンに通った事がありますが、やはり長くは続きませんでした。お子さんが施術するのであればなおさらです。また脱毛中は日焼けが出来ません。光脱毛は黒いものに光を集めて脱毛を行います。その為、お肌が黒いと効果が出にくくなります。日焼けしている場合はサロン側からの施術を断られる場合もあります。その為、日焼け止めの使用が必須です。


家庭用脱毛器ののメリット・デメリット詳細


家庭用脱毛器を使えば、自宅にいながら空いた時間に気軽に脱毛ができます。人気の脱毛サロンですと予約が取りにくい。。。なんて事もあるようですが、家庭用脱毛器を購入してしまえば予約を取ったりサロンに行ったりする手間が省けます。お子さんが脱毛していると他人に知られることもありません。さらに、脱毛器を1台購入してしまえば家族みんなでシェアして脱毛ができる点も魅力的です。また、脱毛器自体はそこまで大きくないため自宅に置いておくのに邪魔になりませんし、旅行などにも持って行けるようなコンパクトなサイズの商品もあります。色々なメーカーから発売されていますので、予算やお子さんに合った製品を選んで購入できる点もポイントです。

 


自宅で気軽に脱毛ができるという半面、処理が面倒になってしまうケースが非常に多いです。また、脱毛器は家庭用で誰が使っても怪我ややけどをしないように設定されているため、脱毛の出力を落としており、脱毛サロンに比べて脱毛の効果は落ちてしまいます。そして、産毛には効きません。産毛に効果があるのは業務用の出力が高い脱毛器です。幼児や小学生のお子さんのムダ毛はどちらかというとまだ産毛に近いような毛質ですので、注意してくださいね。さらに、冷却装置がないのでサロン脱毛に比べて痛みがあります。(業務用の脱毛器には冷却装置がついています。)


除毛クリームのメリット・デメリットの詳細


除毛クリームを使うと、自宅にいるとき好きな時間にお風呂などでムダ毛の処理が出来ます。また、施術所要時間が短いのも特徴です。除毛クリームを体に塗って洗い流すだけの2ステップで手軽にムダ毛の処理ができます。短時間で広範囲にムダ毛を処理することが可能です。機械を使うわけではないので、ヤケドなどの怪我や施術中の痛みの心配もありません。ドラッグストアなどで手に入るので誰でも気軽に出来るというメリットもあります。除毛クリームは産毛も処理できます。価格帯も手の出しやすい安価な物から少しお高い物まで色々な種類の除毛クリームがありますので、予算とお子さんに合った商品を選んであげれると思います。

 


脱毛ではなく一時的な除毛ですので、個人差はありますが4〜5日間で再度処理を行う必要があります。除毛クリームに使われている毛を溶かす作用をもたらすチオグリコール酸カルシウムはメルカプト酢酸とも呼ばれているアルカリ性の成分です。タンパク質で構成されている弱酸性の毛に反応して分解させる働きがありますが、毛と同じようにタンパク質で構成されている皮膚にもダメージを与える可能性がありますので、人によっては肌に合わない場合もあります。肌が弱かったり敏感なお子さんだと、軽くてかゆみが出てしまったり、ひどいと炎症を起こしたり腫れてしまったりすることもありますので、必ず使用前にパッチテストをしてあげて下さい。また、基本的に除毛クリームには独特のニオイがありますので使用後にお部屋が少し臭くなります。このニオイが苦手なお子さんは多いかもしれません。除毛クリームは顔など敏感な部位には使えません


抑毛ローションのメリット・デメリットの詳細


メリットは塗るだけなので簡単な所です。家にいる時、サッと時間のある時に好きな場所で塗るだけです。除毛クリームのような独特な強いニオイも施術中の痛みも無いのでお子さんにも使いやすいです。除毛クリームと同じで価格帯も手の出しやすい安価な物から少しお高い物まで色々な種類の抑毛剤がありますので、予算とお子さんに合った商品を選んであげれると思います。お肌に優しいので除毛クリームと違って、顔など敏感な部位にも使えます。小さなお子さんの鼻下のムダ毛がちょっと気になるなぁなんて方は抑毛ローションを塗ってあげてもいいかもしれませんね。さらに美容成分配合の抑毛ローションだと美肌効果もあります。

 


抑毛ローションの主成分はイソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする成分で、ホルモンで自然とムダ毛を薄くするため時間がかかります。また抑毛剤は塗ることをやめてしまうと元に戻ってしまうことがほとんどです。なのでずっと塗り続ける必要があります。そしてムダ毛が完全になくなる訳ではありません。抑毛ローションは即効性がないので効果が出るまでにかなりの時間がかかる場合が多く、個人差があって使い続けても効かない場合もあります。



TOP サロン脱毛 家庭用脱毛器 除毛クリーム 抑毛ローション 毛深いといじめられる?