子供 脱毛クリーム

子供への脱毛クリームの使用について

子供の脱毛方法の1つに脱毛クリームがあります。

 

脱毛クリームは、クリームを脱毛したい箇所に塗って、指定の時間そのまま放置して洗い流すという簡単な方法でムダ毛の処理ができます。

 

放置時間は5〜10分と短いので、ササッと時間もかからずに手軽にムダ毛処理が出来る優れ物です。

 

ほとんどの脱毛クリームの主な成分は医薬部外成分の「チオグリコール酸カルシウム」というものです。

 

「チオグリコール酸カルシウム」はタンパク質を分解する作用がありますので、タンパク質でできているムダ毛を分解してくれるという仕組みです。

 

(医薬部外品とは「医薬品」と「化粧品」の中間に位置するものを指します。)

 

化粧品以上の効果はあるけれど、医薬品ほどの強さはありません。)

 

また、脱毛クリームの使用後はムダ毛の毛先が丸くなるので、カミソリで剃ったあとにようなチクチクにならないことが特徴です。

 

(ただし、脱毛クリームという名称ですが脱毛ではなく毛を溶かすものなので時間がたてばまた生えてきてしまいます。)

 

(最近では、繰り返し使っているとムダ毛が生えるスピードが遅くなるという商品もあります。)

 

ムダ毛を溶かすほどの化学成分なので、人によりますが、多少は皮膚にもダメージはあると考えた方がいいです。

 

なので、事前のパッチテストがとても重要になります。

 

特に子供の肌に使う場合、子供の皮膚は大人の皮膚よりも敏感ですので、必ずパッチテストをしてあげましょう!

 

パッチテストの方法はとても簡単です。
自宅でできます。

@脱毛クリームを上腕の内側などの皮膚が柔らかい部分に少量塗る。

 

Aそのまま10〜20分程度放置してその後綺麗に脱毛クリームを洗い流す。

 

B脱毛クリームを塗っていた部分に何か反応があるか確認する。

 

パッチテストをして痒くなったり赤くなったりした場合は、その脱毛クリームは使用しないほうがいいです。

 

パッチテストをしても何も反応がなかった場合、脱毛クリームは脱毛範囲の広い背中、足、腕などに使うことをおすすめします。

 

ほとんどの脱毛クリームは顔への使用はできません。

 

もしも子供の顔のムダ毛を脱毛したい場合は、脱毛クリームではなくサロン脱毛をおすすめします。

 

子供の顔脱毛について詳しい記事がありますのでよかったらこちらを読んでみてください。

 

子供の肌に使うものなので、脱毛クリームの成分が気になって毒性を調べました。

 

その毒性結果だけに注目したおすすめ子供脱毛クリームランキングがありますので、よかったらこちらを読んでみて下さいね。

 

 

関連ページ

パイナップル豆乳除毛クリーム
お子さんのムダ毛が濃くて悩んでいませんか?こちらのページでは手軽に除毛ができる脱毛クリームの中でとても人気のある「パイナップル豆乳除毛クリーム」を詳しくご紹介しています。
パイナップル豆乳脱毛クリームの人気の秘密
お子さんのムダ毛が濃くて悩んでいませんか?このページでは鈴木ハーブ研究所が発売しているパイナップル豆乳脱毛クリームという除毛クリームの人気の秘密をわかりやすく説明しています。
ランキング外の脱毛クリーム一覧表
子供の肌にも使える安全安心な脱毛クリームを化粧品成分の毒性だけで判断したランキングに残念ながら入らなかった脱毛クリームの一覧表です。
脱毛クリーム
お子さんのムダ毛が濃くて悩んでいませんか?脱毛クリームの成分の毒性を調べて、子供の肌に優しいものをランキング形式でご紹介しています。

トップページ 毛深いといじめられる? どうしてもの時は電気シェーバー 子供は何歳から脱毛サロン可