子供 脱毛

カミソリ処理は絶対にNGです!

 

これは子供に限らず大人も同じですが、大人よりもお肌の弱い子供にはカミソリは絶対に使わないで下さい。

 

一番簡単で時間もかからずに安く場所を問わずにムダ毛処理が出来るので、多くの方がカミソリでムダ毛処理をしていると思います。

 

しかし、カミソリ処理は肌にとても大きなダメージを与えてしまいます。

 

剃ったムダ毛はすぐに伸びてしまいます。

 

手軽に処理できますが、伸びたらすぐにまたカミソリで剃ります。

 

ムダ毛だけを剃っているように見えていますが、カミソリの刃によってムダ毛と一緒に皮膚の角質も剥がれてしまって、肌の中の水分が蒸発してしまい乾燥肌になります。

 

肌細胞との間にあるはずの水分が不足して、水分のない隙間を埋めようと肌細胞同士がくっついてしまいます。

 

その結果、毛穴が外側に引っ張られてしまって毛穴が開いてしまいます。

 

またカミソリで処理を続けると、色素沈着で黒ずんでしまうこともあります。

 

これはカミソリでムダ毛を処理したときに肌に刺激を与えて炎症を起こすからです。

 

炎症を起こした肌は皮膚を守ろうとメラニンが集まります。

 

メラニンは紫外線を浴びた時に肌が黒くなって集まるように肌を守る役目があるのですが、炎症など刺激があっても肌を守ろうと集まってしまいます。

 

そして色素沈着(お肌の黒ずみ)を起こしてしまいます。

 

さらに夏はニキビのような毛嚢炎や、毛が皮膚の中に埋もれてしまう埋没毛が出来てしまうこともあります。

 

管理人は中学1年生から高校を卒業するまでカミソリでずっとムダ毛の処理をしていた結果、おもいっきり毛穴が開いてしまいました。

 

お肌はカサカサでしたし、毛穴が目立つのが嫌で制服を着なくていい時は、夏の暑い時でもなるべく長袖のトップスにデニムパンツが定番スタイルでした。

 

制服の時は日焼け止めクリームを大量に塗って毛穴をごまかしていました。

 

思春期で共学の中学校と高校に通ったこともあり、ムダ毛を生やすわけにはいきませんので、2〜3日に一度はお風呂の中で剃るということを繰り返しました。

 

女友達もみんな同じようにカミソリ処理をしていましたので、毛穴ぱっくりでした。

 

その時は何も疑問に思ったりしませんでしたし、今のようにスマートフォンもなかった時代ですのでムダ毛の処理について特に自分で調べたりもしませんでした。

 

今はサロン脱毛のおかげで綺麗な肌ですが、当時カミソリ処理をしなかったらよかったなぁと後悔しています。

 

なので、カミソリ処理は絶対に辞めてくださいね。


トップページ 毛深いといじめられる? どうしてもの時は電気シェーバー 子供は何歳から脱毛サロン可