子供 脱毛

サロン脱毛の光の種類

サロン脱毛で使用する光の種類は主に2つあります。

 

IPL法
(インテンス・パルス・ライト)

 

SSC法
(スムース・スキン・コントロール)

 

の2種類です。

 

●IPL法 
(インテンス・パルス・ライト)

黒色のメラニン色素に反応する性質を持っていて、この性質を利用してムダ毛の毛根にダメージを与えて破壊してムダ毛を減らしていきます。

 

様々な波長の光が組み合わせ合っていますので、一度ですべてのメラニンに働きかけることが出来ます。

 

施術箇所にジェルを塗って、光の吸収をしやすい状態にしてから脱毛します。

 

痛みの感じ方には個人差がありますが、通常はゴムにはじかれたような少しの痛みを感じる程度です。

 

サロンによってはジェルの中に美肌成分を含んだものを使っている所もあります。

 

 

●SSC法
(スムース・スキン・コントロール)

毛根にダメージを与えて破壊するのではなく、ジェルを塗って上から光を照射して皮膚の中へ浸透させて、毛の成長を抑えていきます。

 

施術前に塗るジェルに抑毛効果があり、毛の成長を抑えることで脱毛効果を得ます。

 

とてもお肌に優しい脱毛法です。

 

痛みももっとも少なく、人によってはほとんど痛みを感じない程度で、一般的には暖かさを感じる程度です。

 

肌が弱い人や痛みを少しでも抑えたい人に人気です。

 

SSC脱毛を行う大手サロンで使われるジェルは美肌成分がたっぷり配合されており、脱毛しながら美肌効果を得られます。

 

黒ずみが解消されたり毛穴が引き締まったり、脱毛以外にも嬉しい効果があります。

 

その他、ディオーネなどではオリジナルの光を使用しています。

 

個人差はありますが、大体施術後2週間ほどでぱらぱらとムダ毛が自然に抜け落ちます。

 

サロンの光脱毛は、施術を繰り返していくことによって脱毛効果を感じる事ができます。

 

最終的にはお手入れが必要ないくらい綺麗になります。


トップページ 毛深いといじめられる? どうしてもの時は電気シェーバーを使って下さい 子供は何歳から脱毛サロンに通えるの?