子供 脱毛

サロン脱毛は施術前後に気を付けることがあります

 

日焼けをしないで下さい

 

脱毛サロンで主に使用されている機械は光を使ったものです。

 

この光は黒色に反応します。

 

ですので日焼けをしてしまうとムダ毛と地肌の色の区別がつきにくくなってしまい機械がムダ毛に反応しにくくなって脱毛効果が得られなかったり、反対に必要以上の光を照射してしまって火傷をしてしまう可能性もあります。

 

なので脱毛サロンに通っている間は日焼け厳禁です。

 

サロンに通っている間は、日焼け止めクリームを塗って日焼けをしないようにして下さい。

 

 

 

 

毛を抜いてはいけません

 

自己処理の際に毛抜きやワックスなどでムダ毛を抜いてしまうと、黒色に反応する光が当らないため脱毛効果が得られません。

 

また、毛抜きで処理をすると埋没毛などの肌トラブルを起こすこともあります。

 

予約日の1〜3日前に脱毛をする箇所のムダ毛を自己処理します。

 

これはムダ毛が長すぎると火傷をしてしまう可能性があるからです。

 

お肌を痛めないためにも自己処理をする時は、カミソリは使わずに電気シェーバーでの処理をおすすめします。

 

 

 

 

体調の良い時に脱毛に行きましょう

 

脱毛サロンでお手入れをする時は体調がよいことが前提です。

 

体調が悪いと免疫力が落ちてしまって肌がデリケートになり、炎症しやすくなったりする可能性があります。

 

薬を服用している場合も同じ理由で施術を断られる場合もあります。

 

予約日前後に予防接種を受ける方も、体質によっては体調を崩してしまうことがある可能性があるので施術できません。

 

ですので体調の良い時にサロンに行くようにして下さい。

 

 

 

 

お肌の乾燥に注意しましょう

 

サロンのスタッフさんは光を当てる前に肌状態を確認するのですが、乾燥しているとお手入れを断られることもあります。

 

肌は乾燥すると肌のバリア機能が低下して普段よりも敏感になります。

 

敏感な肌に光を照射すると痛みを感じやすくなります。

 

また、敏感な肌に光を照射することによって、肌の中で炎症を起こしてさらに乾燥がひどくなってしまいます。

 

日頃から保湿剤を塗るなどしてお肌が乾燥しないように注意して下さい。

 

 

 

 

脱毛当日は運動やお風呂は控えて下さい

 

運動をしたりお風呂に入ると体温が上がって血行がよくなります。

 

そうすると、肌が痒くなったり、赤くなってなかなか治らなかったり・・・といったような肌トラブルを起こす場合があります。

 

また、光を照射した毛穴に汗がつくと雑菌によって炎症を起こしてしまうこともあります。

 

脱毛後の肌はデリケートです。

 

脱毛当日の運動はなるべく控えて下さい。

 

お風呂は湯船には浸からずに、ぬるま湯のシャワーで済ませるようにして下さい。

 

 

●当日施術してもらえない可能性があること●

 

  • 日焼けをしている
  • 肌が乾燥している
  • 脱毛箇所に日焼け止め・制汗剤などを使用している
  • 体調がすぐれなかったり、薬を服用している
  • 予約日の前後に予防接種の予定がある
  • 生理中のVIOゾーンは施術不可

(サロンによっては生理中は一切脱毛できないところもあります)

 


トップページ 毛深いといじめられる? どうしてもの時は電気シェーバーを使って下さい 子供は何歳から脱毛サロンに通えるの?